きょうのできごと

音楽と共に生きる22歳の日記。早起き助けて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

charaが染みる

まったく整理できてないんだけど、日記書く。

日記というより
私の考え。



ふられたー

理由、嫌われたらしい。
相当な事ないと、人って嫌いにならんよね
私は相当な事をしてしまったんだろう。

人を傷つけてしまった。すごく。

理由なんて私の中で沢山浮かぶんです
私なんて間違いだらけの行動ばかり起こす。
でも本当、それは憶測でしかなくて。
何も話してくれなかった。
話せる状況を作り出せなかった私が悪い。

心を開けられなかった私が悪い。

ほんと、もろくて、はかなくて、ゆらゆらな、きもち
私の、とんがった部分で、ぐっさぐさに、したんだろう。
たぶんね。





なんで付き合ったんだっていう話。
大丈夫だって、思っちゃいました。
信じすぎちゃいました。
単発的な言葉と行動を、鵜呑みにして、いや、50倍くらいにして受け止めて
彼なら大丈夫だ、大切にしてくれる。って、思い込みました。

もっと慎重に、ならなきゃいけなかった。
本当に大切に大切に、私が、しなきゃいけなかった。

私は、大切に大切にしてほしいばかりで
求めすぎた結果、彼をぽっきり、折ってしまったようです。

たぶん。



余裕無かったんだ。お互いに。
相手を思いやらないで人と付き合うなんて絶対無理。
私たちに足りなかったのは、それな気がする。

いつも、私を思いやってくれる人に囲まれて生きてきてしまった。
私は、与えずとも、愛をもらってきてしまった。
単発的な愛に、満足を得て、ここまできてしまった。
傲慢です。傲慢。
与えないで、求めるなんて傲慢だった。
ごめんなさい。
私でごめんなさい。
だから私はもっと謙虚にならなきゃいけない。
だから私はもっと人に何か与え続けなきゃいけない。
だから私はもっともっと、、


彼は、どれくらい、この事を考えてるんだろう。
一体彼の脳内には何が起こってるんだろう。
自己防衛機能が、フル活動してるのかもしれない。

本当に本当に、弱い、もろい、人だった。
彼女という存在からぐさぐさに刺されたていう状況なんかな…
本当に申し訳ない事をした。
でも、それが、私という存在なんだ。
私自身なんだ。
私は、もっともっと優しくなりたいし、人を思いやれる人になりたいと思うけど
現時点での精いっぱいの私が、間違いになってしまった。

沢山後悔するし自己否定しまくったけど
結局は、私と合わなかった。



あああ。
期待させちゃったんだきっと。

申し訳ないことをした。
早く言えば良かった。
私なんて、あなたの求めてる女の子では無いです。
申し訳ない事をした。
欲張りだった。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

Rie

Author:Rie
きらきらなはずの社会人一年生。
毎日何かに迷いながらも歩いてます。

関西在住
音楽が好きで好きでたまらないんです。
クラリネットに熱愛。吹奏楽やってました。
サークルではスカとかジャズとかしてました。

趣味で絵描いてピアノ習ってます。
仕事は病院の設備設計的なあれです。たぶん。


Calender

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Category


New


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSS


Linx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。